●八桃果性が西方位 - 2021時流鑑定(13/14) HMU 達弥西心●風間旅人随想(2021/03)(1/4) - HMU 達弥西心

2021年02月28日

●九碧種性が北東方位 大歳方 - 2021時流鑑定(14/14) HMU 達弥西心

 九碧が変化する北東に在泊し、しかも大歳方のスポットライトが当たり注目を浴びます。

1.社会の分断が小さくなる
 何年も前から鎖国状態が進むと時流を読んできましたが、昨年はコロナ騒ぎで時短営業や開店自粛、自宅待機など、まさに「鎖国」状態を強いられました。今年はそんな社会の分断が小さくなります。分断が無くなり行き来が活発になります。打って出ましょう。

2.生き方に関心が集まる
 時流がめまぐるしく変化すると、生き方にも関心が集まるようになります。人生をどう生きるか、どう仕舞うか、自分で決めて自分で生きる「魂基準の生き方」に関心が集まります。人生相談に人々は関心を寄せ、自分と会話できるようになりたいと願うようになり、MAO研究所が活躍することになります。

3.出かけて行かなくても生活が成り立つようになる
 出かけて行かなくても生活が成り立つようになる。最後の最後にとてもユニークな時流を投入してきました。出前、宅配、通販、ネット手続きへの展開でしょうか。遺品整理も含まれるでしょうか。読んで、手を打ちましょう。今年の時流です。すぐに対応しましょう。

 以上が、九気の在泊方位による時流です。すべての人が関わる、『この世がいやになったと感じる時流。希望をどう保つか』と心得て生きる時流です。対策は、希望をどう保つかです。がんばっていきましょう。

 講演家
   達弥西心


oitokuyo at 08:00│ HMU 達弥西心 
●八桃果性が西方位 - 2021時流鑑定(13/14) HMU 達弥西心●風間旅人随想(2021/03)(1/4) - HMU 達弥西心