●一赤果性が南方位 - 2021時流鑑定(6/14) HMU 達弥西心●三空土性が南西方位 歳破 - 2021時流鑑定(8/14) HMU 達弥西心

2021年02月21日

●二白水性が北方位 - 2021時流鑑定(7/14) HMU 達弥西心

 二白水性が北方位です。二白が北ですから、地味に、孤独との戦いが顔を出します。それに、二白は先天盤でいうと北の生まれですから、今年は後天盤でもとの国に還ってきたことになります。二白らしい、典型的な地味な時流を演出することになります。

1.評価を期待する競争はしないと決める
 今年の時流は、評価を期待しないことです。これが重要です。ケンカをしないこと、ケンカになりそうになったら、すっと引くことです。誰もいない土俵をつくってそこで戦うことです。競争しないのです。ケンカというものは決着をつけたい時にするものです。決着をつけないぞ、と決めるのです。つまり、目立つことを求めない。地味に、気弱そうにがんばるのです。

2.優劣をはっきりさせたいという衝動と戦うことになる
 それでも、人間ですから時々優劣をはっきりさせたいという衝動に駆られることもあるでしょう。ひしめき合うこの世に生きているのですから。人間は愚かな生き物ですから。どうぞ戦ってください。優劣をはっきりさせたいという、その衝動と戦うのです。その衝動を抑え込めば、あなたは勝ちます。私は、これで、これ一本で戦ってきました。

3.狼狽するほどに、孤独を強く感じることがある
 今年の時流のやっかいなところは、これです。狼狽するほどに、孤独を強く感じることがあることです。ですが、孤独感を感じるときは何かメッセージがあるときです。すぐにMAOしてメッセージを取りましょう。すぐに実践に向かうことです。とにかく間髪入れずにMAOすることです。


oitokuyo at 08:00│ HMU 達弥西心 
●一赤果性が南方位 - 2021時流鑑定(6/14) HMU 達弥西心●三空土性が南西方位 歳破 - 2021時流鑑定(8/14) HMU 達弥西心