●人生は降り積もる雪だ - HMU 達弥西心●知識と意識 - HMU 達弥西心

2009年06月20日

●人生は苦なのか(釈尊の戒・定・慧) - HMU 達弥西心

090613●そういうふうにつくられているのかな で、「喜んで生きていきたいはずの人間は、三つの毒を持っている人間は、悲しいと、私は思う。この三つの毒から脱する方法として釈尊は、戒(かい)・定(じょう)・慧(え)の実践を教えている。
戒、すなわち、ものごとの道理をよくわきまえ、定、すなわち、こころを穏やかに保ち、慧、すなわち、悪事を離れ善事を行うこと、という。」と書いた。「できるのかな。一般社会の日常生活の中で、できるのかな。やらないといけないよね。苦行だね。悲しいねぇ。」とも書いた。
ふと、難行苦行という言葉があるなら、易行楽行というもののきっとあるはずだと思った。およそこの宇宙は対称性によって構築されているからだ。光と闇、善と悪、難と易、苦と楽という具合に、だ。
三つの毒から脱するために、難でなく易を、苦でなく楽を使うことはできないのかと考える。「目的」を果たせば良いのだと考える。
達弥西心


oitokuyo at 10:00│ HMU 達弥西心 
●人生は降り積もる雪だ - HMU 達弥西心●知識と意識 - HMU 達弥西心