●風間旅人随想(2020/03)(10/11) - HMU 達弥西心●風間旅人随想(2020/04)(1/9) - HMU 達弥西心

2020年03月20日

●風間旅人随想(2020/03)(11/11) - HMU 達弥西心

不動産の取引では、表と裏が顕著に表れては消えます。政治も、金融も同類かも知れません。経営の現場も同じかも知れません。不正が起こるのは裏で悪意が横行するからです。裏に善意が満ちれば不正は起こりえません。裏の見えない部分で黒い思いをしないこと、黒い思いに乗らないことです。念いを正すことです。我が不動産会社ピアレックスが「名門を目指す」と宣言するのは、表も裏も真っ白で貫く決意だということです。
(西)


oitokuyo at 08:00│ HMU 達弥西心 
●風間旅人随想(2020/03)(10/11) - HMU 達弥西心●風間旅人随想(2020/04)(1/9) - HMU 達弥西心