●風間旅人随想(2019/10)(3/12) - HMU 達弥西心●風間旅人随想(2019/10)(5/12) - HMU 達弥西心

2019年10月12日

●風間旅人随想(2019/10)(4/12) - HMU 達弥西心

人間力の高い人は、私は、幼い頃には「親」だと思っていた。しかし小学校に上がる頃には、親ではないなと気がついた。いろんなことを聞いてみて、親も自分と同じくらいだなとなんとなく感じた。小学校の校庭に立っている二宮金次郎の像の意味することを尋ねたときの答えが「なんとなく違う」と思ったのだ。


oitokuyo at 08:00│ HMU 達弥西心 
●風間旅人随想(2019/10)(3/12) - HMU 達弥西心●風間旅人随想(2019/10)(5/12) - HMU 達弥西心