●風間旅人随想(2018/07)(15/22) - HMU 達弥西心●風間旅人随想(2018/07)(17/22) - HMU 達弥西心

2018年07月27日

●風間旅人随想(2018/07)(16/22) - HMU 達弥西心

ただ、やっぱり言葉というか文字にすることの限界を感じています。それはもほんの原稿を書いた人も思うと思うのですが、それを読んで、「ああ、こういうことなのか」というのはありますが、本人が読んだテープにした方がもっと伝わりやすいですよね。活字にするとすごくトーンが下がるのです。私たちは作家ではありませんから、適切なというか的確な言葉を使えないのですね。「こういう言い方じゃなくてね」というのがありますから、それは仕方がありません。多少トーンが下がりますけれども読んでもらってください。「ここを読んでほしいな」と付箋をつけてそれとなく示唆するでしょうが、これをやった方がいいかなと思う反面、やらない方がいいかなと思ったりします。ただ、活字にしてしまうためにトーンが下がるということだけはわかっておかなければなりませんね。


oitokuyo at 08:00│
●風間旅人随想(2018/07)(15/22) - HMU 達弥西心●風間旅人随想(2018/07)(17/22) - HMU 達弥西心