●風間旅人随想(2018/03)(5/16) - HMU 達弥西心●風間旅人随想(2018/03)(7/16) - HMU 達弥西心

2018年03月18日

●風間旅人随想(2018/03)(6/16) - HMU 達弥西心

やっぱり10年という時間が経たないと。先代について来た古株の人たちがそこを去るまで、10年間くらいは必要です。逆に、先代がやめたからといって先代に付いて行っていた人たちが一斉にいなくなってしまうと、たちまち組織が動かなくなってきますから、やっぱり先代を支えてくれた番頭格の人が後継者にも同じように付いてきてくれなければなりません。そうすれば、10年間先代とまったく同じやり方でやっていた方がいいと思います。10年経って、ずっと見てきて、そのあとに「こういうふうに展開します」というふうにやっていくのがいいと、私は思います。


oitokuyo at 08:00│ HMU 達弥西心 
●風間旅人随想(2018/03)(5/16) - HMU 達弥西心●風間旅人随想(2018/03)(7/16) - HMU 達弥西心