2017年10月20日

●風間旅人随想(2017/10)(12/12) - HMU 達弥西心

それは、若いころセールス営業をしているときによく思いました。最初はちゃんと説明しようと思って、的確に説明しようと思って説明するのですが、ほとんど伝わっていない。極端に言うと、セールスというのは自分をお客に気に入られさえすればほとんど伝わるのです。8割くらいまでね。「この人、気に入った」とか、「この人、いい人」となると、それだけで決まります。ですからまずは笑顔、あるいは礼儀作法、そんなことです。わかりやすい言葉でお客が言ってほしい言葉を、そんなにたくさん言わなくてもいいので連発することです。くり返すこと。言いたいことはくり返すこと、かな。私は気が遠くなるほどくり返します。伝わるまで。
(西)


oitokuyo at 08:02│ HMU 達弥西心