2017年03月18日

●風間旅人随想(2017/03)(5/12) - HMU 達弥西心

後に不動産の仕事を始めたとき、私は実はあまり不動産業に興味が持てませんでした。不動産というモノ、そもそもモノを所有することにあまり興味がなくて、バブルが弾けて社長を辞めることにしたときに「ああ、やれやれ」と、ホッとしたことを覚えています。しかし、次に何をするかというと、想定外も想定外の生き方提案会社だったのですが、そして今頃やっとです。「もしできることならばあとを継いでほしいな」とか、「このままをやってほしいな」と思うようになりました。


oitokuyo at 08:00│ HMU 達弥西心