2017年02月19日

●風間旅人随想(2017/02)(3/8) - HMU 達弥西心

私は不動産の仕事をしたのがよかったと思います。売り手と買い手がそれぞれに身勝手なことを言ってきます。時々筋の通らないことを言ってくる。売り手と買い手は動機がたいてい欲なのです。そこを、頭を下げて片付ける。利害が対立する双方がちょうど手を打つところで片付けなければなりません。これを長年やってきたのがよかったのかなと思います。鍛えられました。


oitokuyo at 08:01│ HMU 達弥西心