2017年01月29日

●風間旅人随想(2017/01)(14/18) - HMU 達弥西心

でも、ただ一枚のFAX紙だけがあったのです。その社長が手書きでサインしたものがあって、その発信元の印字が向こうの会社のFAX番号で、それを証拠に「こことは取引があった」ということを認定され、それでうちが騙されたということで判決が出てうちが勝ったのですね。相手方に「全額を支払いなさい」という話です。


oitokuyo at 07:59│ HMU 達弥西心