2016年06月27日

●風間旅人随想(2016/06)(9/10) - HMU 達弥西心

でも私はそのわけのわからない部分は間違いなく神の領域だと思います。なぜ生まれてきたかは神の領域だからわからなくなっていて当然だと思った方がよいと思います。現実大肯定という言葉で説明できると思います。現実を一瞬たりとも疑うことなく全肯定することは、「現実にしか生きられない私たちの宿命」でさえあるのです。私の「いま」を否定した途端に私は生きられなくなる。


oitokuyo at 07:59│ HMU 達弥西心