2016年06月26日

●風間旅人随想(2016/06)(8/10) - HMU 達弥西心

私は、どんな会でも「なぜ生まれてきたのか?なぜ生きていくのか?その目的は何か?」という話に入りはじめたら、結局出口がなくなると思います。ですから宗教を批判する人はたいてい、「だからわけのわからないような神というものを持ってこないと片付かなくなるのだ」と言うのです。


oitokuyo at 07:59│ HMU 達弥西心