2016年04月20日

●風間旅人随想(2016/04)(7/10) - HMU 達弥西心

彼女は親の応援もあったのでしょうが、一人暮らしでしたが天井の高いアトリエを自分の設計で作ったということでした。そんな家に住んでいました。こもって制作すること、そこまでは行くのですが、地元に、一般に評価が下りていかないという、そんな状態でした。広く知らせることは私がセールスマンだからできるよね、と思ったのです。


oitokuyo at 08:00│ HMU 達弥西心