2016年02月15日

●風間旅人随想(2016/02)(2/6) - HMU 達弥西心

最初にメッセージが来るのはこんなことです。「この人ちゃんと動いてくれるかな?うえからメッセージが来たときにちゃんと動いてくれるかな?」ということ。こんなことをさせます。とにかく最初は「世間がどう言うかな」などとアタマの中でいろいろと考えます。「そんなバカなことないよね」と思いながら動けないこともあるのですが、そのとおりに動いたら「この人は動くな。じゃあもう少し段階を上げても動くかな」ということを見ています。最終的に言うと、魂が言うとおりに体を動かしてくれるかどうかを見ています。気軽に動いてくれるとなったら「使える」となります。


oitokuyo at 07:59│ HMU 達弥西心