2016年01月17日

●風間旅人随想(2016/01)(3/8) - HMU 達弥西心

いろいろです。いろいろ。指がつるというのもあるでしょう。別にこれだというものがあるわけではありません。自分の中の違和感だと思ってください。「何か違和感がある。ちょっとふつうじゃないな」と思ったとき。それが体の部分のときもあるでしょうし、心の部分のときもあるでしょう。悲しい感じとか、辛い感じにフッとなることもあります。それがメッセージです。それを会話として成立するように教え、訓練しているのです。


oitokuyo at 08:00│ HMU 達弥西心