2015年12月17日

●風間旅人随想(2015/12)(2/3) - HMU 達弥西心

私が十代のころ聞いた歌の歌詞を
50年近くずっと忘れられずにいました
懸命に生きた父が逝き
堪えて耐えた母も逝きました
人生の景色がこうしてまた少し変わっていきます
すこし長いお別れになります


oitokuyo at 07:59│ HMU 達弥西心