2015年11月19日

●風間旅人随想(2015/11)(5/6) - HMU 達弥西心

古伝いなり(くでんいなり)に入っているれんこんはシャキシャキれんこんでなければならない。味が同じなら多少クネクネれんこんでも良いわけではない。作り手はつくっている途中できっと気付くはず。「ま、いいか」で突き進んでしまっては、私が作り出した古伝いなりにはならない。


oitokuyo at 07:59│ HMU 達弥西心