2015年06月23日

●風間旅人随想(2015/06)(8/10) - HMU 達弥西心

というのも、私は毎月1日、市役所の玄関ロビーにある人口掲示板を見に行っていて、創業以来毎月、人口数の記録をとっていたのだが、人口はまったく増えていない。毎月10万人くらいで増えもせず減りもせず現状維持のままだ。あれから20年くらい経ったが、周辺市町と合併して14万何千人かになっているが、旧徳山市はさほど増えていないと思う。10万人くらいの横ばいなのだ。合併後に市長が、「人口が増えていくと思ったが予想に反して増えなかった(減った)」と発言していることからも「推して知るべし」だ。バブル当時、人口が増えてもよいように新築マンションなどが増えるのだが、人口がちっとも増えないということは、このバブルはどこかできっと弾けるぞと、私は思ったのだ。


oitokuyo at 08:01│ HMU 達弥西心