2015年06月16日

●風間旅人随想(2015/06)(1/10) - HMU 達弥西心

漠然と思ったことが、我々は宇宙に生きているわけだから、宇宙の法則通りに生きてみるという、そういうことができないかということだった。ただ、宇宙の法則となると、「それは違うよ」と言う人が一人でもいたら、それはもう法則ではない。誰に話しても、「うん、それはそうだよね。それは否定できないよね」というようなことが法則だと思ったのだ。それで、それだけを選び出して、宇宙は宇宙で勝手に回っているわけだから、私の場合はセールスをするときに適用してその通りにやってみたらどうなるかと思って、実際にやってみることにした。


oitokuyo at 13:26│ HMU 達弥西心