2015年03月19日

●風間旅人随想(4/5) - HMU 達弥西心

脳(アタマ)基準ではなく魂(ココロ)基準で生きていると、この世を生きるが故の苦しみにはまったく無縁になる。欲にしても、怒りにしても、愚痴にしても、この世を生きるから、モノとしてこの世の世界をとらえるからわき起こる感情(毒)だろ?身体を持って生きながら、からだが無いがごとく生きれば、四苦八苦も、煩悩も、なんにもない。


oitokuyo at 08:01│ HMU 達弥西心