2014年12月19日

●風間旅人随想(2014/12)(5/5) - HMU 達弥西心

私は人生経営を生業としている。いずれは私の人生も終わる。私の魂も旅に出るのだろう。私の仕事を継いでくれても、継いでくれなくても、かまわない。私は「いま」を生きる。高倉健さんも「いま」を生きて、去っていった。
(西)


oitokuyo at 08:01│ HMU 達弥西心