2014年12月16日

●風間旅人随想(2014/12)(2/5) - HMU 達弥西心

魂を込められた俳優をしていると、撮影が終わる頃になると、からだはボロボロで疲れているんだが、このままずっと続けていたいと思う。それでも終わりが来ると、とても寂しく思う。仕事を終えてまた旅に出る。


oitokuyo at 08:01│ HMU 達弥西心