2014年11月30日

●風間旅人随想(2014/11)(16/19) - HMU 達弥西心

人生は曲がりくねった道ですけれども、それは、困るたびにどうしようかなと考えながらあっち行ったりこっち行ったりして道ができるわけでしょう?そうして道というものが見えてくる。だから、「私が歩いていく道はこうなんだ」というのがだんだんと見えてくるわけですね。そうしたら、「おそらくこの辺りに行くとちょっと落とし穴がありそうだから、そこは避けてこう行こう」とか言って道を作っていくわけですね。


oitokuyo at 08:00│ HMU 達弥西心