2013年12月21日

●風間旅人随想(2013/12)(5/6) - HMU 達弥西心

ひとりになって、新婚当初の「ねえあなた」は死語になってしまったと気がつく。職場復帰はおそろしく難しい。時代は流れた。女は何を目指して生きていけばよいのか。勉強もした。仕事もした。けど、なんにもつながっていない。こんなパートの仕事をするために若い頃がんばっていたんじゃない。では、何のためにがんばっていたの?それがわからない。


oitokuyo at 08:01│ HMU 達弥西心