2013年12月17日

●風間旅人随想(2013/12)(1/6) - HMU 達弥西心

男はがむしゃらに働けばよい。はたらくことが天命だ。はたらくとは「はたらき(役割)」を果たすこと。生きていくためにはそれなりに役割を引き受けなければならないのだ。それが使命というものだろう。死ぬまで働くのだ。


oitokuyo at 08:01│ HMU 達弥西心