2013年11月27日

●風間旅人随想(2013/11)(10/11) - HMU 達弥西心

独り者と独り者が縁あって結婚した。お互いに親からの仏壇を一つずつ持っていた。アパートに二つの仏壇を並べてみて、これはなにか変だと思ったふたりは女のほうの仏壇をこっそり川に流そうとした。清い流れに流してしまおうと考えたらしい。そのふたりの姿が目撃されて捕まってしまった、というニュースも少し前に流れた。どうしてよいかわからないのだ。これは宗教の問題ではなく、暮らしの問題だろう。人生の問題だろう。


oitokuyo at 08:02│ HMU 達弥西心