2013年11月26日

●風間旅人随想(2013/11)(9/11) - HMU 達弥西心

その日はそのまま帰ってきたが、どうしても納得がいかないので、後日またお寺に出かけた。和尚さんは留守だったが、奥さんがもう一度同じ話を聞いてくれた。奥さんはわかってくれた。そして永代供養を引き受けてくれた。仏壇の処理も引き受けてくれたという。こんな相談は全国でいくつも受ける。


oitokuyo at 08:04│ HMU 達弥西心