2013年02月21日

●風間旅人随想(2013/02)(6/7) - HMU 達弥西心

あのころ私に風が吹いていなかった、と思う。若者は決意だ、覚悟だ、夢だ、目標だとよく言われたものだが、風が吹いていなかったのだと思う。凪のような日々のなかでもがいていた。
もがいていたから、いまはかすかな風をしっかりと感じることができる。


oitokuyo at 08:01│ HMU 達弥西心