2013年02月20日

●風間旅人随想(2013/02)(5/7) - HMU 達弥西心

一日が暮れていく 夜がやってくる 何にもない部屋の中に流れるラジオ 寂しくはないけれど ふるさとを思い出す この先どうなる どうなっていくんだろう… (ラジオからはきょう街角に立って唄っていたあいつの歌が流れている)
「愛こそすべて 愛こそすべて」 叫ぶように唄ってる ギターを弾いている これがすべてといえるもの ぼくにうまく見つけられない


oitokuyo at 08:01│ HMU 達弥西心