2012年11月18日

●風間旅人随想(2012/11)(2/7) - HMU 達弥西心

人生を生きて、終点を前にしたとき、誰でも立ち止まって振り返るだろう、「私の人生、これで良かったのだろうか」と。「『ごめんなさい』を言わなければならない人はいないか」、あるいは「『ありがとう』を言っておかなければならない人はいないか」と。


oitokuyo at 08:00│ HMU 達弥西心