2012年09月21日

●風間旅人随想(2012/09)(2/4) - HMU 達弥西心

街なかに住もうとすると、築後400年のアパートがほとんどで、しかし、家賃はとても高いので地元の人は住めないという。入居者募集の空き室が多かった。日本の木造住宅なら築後年数は30年〜50年が限界というところだろう。


oitokuyo at 08:00│ HMU 達弥西心