2012年09月20日

●風間旅人随想(2012/09)(1/4) - HMU 達弥西心

先月初め、イタリア・バチカンに行ってきた。バチカン訪問の目的は別にあったのだが、ローマ、フィレンツェ、ベネチア、ミラノと、古い町の石を敷き詰めた道路をテクテクテクと歩きながら、ほこりまみれになったクルマたちの路上駐車、ぎっしりと建てられた石造りの町並みを眺めながら、ふと、ああこの町たちは、観光しか生きる道はないのかと思った。大きな教会があって、広場があって、店があっても、ほとんど観光客ばかりだったりする。


oitokuyo at 08:00│ HMU 達弥西心