2012年05月19日

●風間旅人随想(2012/05)

その昔、『今日まで、そして明日から』という歌で吉田拓郎が唄っていた。
私は今日まで生きてみました♪という歌だ。
そうです、わからないままいきていく、そんな明日からの私です♪という結論だった。
わからないまま死んでいくのはいやだ。
だから、私は、自分で決めて、自分で生きていく。(西)


oitokuyo at 08:00│ HMU 達弥西心