2012年02月20日

●風間旅人随想(2012/02)

18年前の1994年3月、私は、大船渡、釜石、気仙沼を講演して回った。講演会場になった市の体育館には大漁旗が数多く飾られ、港には船が行きかって活気があった。その記憶が鮮やかによみがえるだけに、早く元通りにと願っている。復興を心から願う。(西)


oitokuyo at 08:00│ HMU 達弥西心