2012年01月17日

●風間旅人随想(2012/01)

宇宙は限りなく広いのであるから、「限りがない」のである。限りがあるモノの世界に生きている私たちには、限りある脳で考えても「限りがないこと」がどうしても理解できない。悟入するしかない。宇宙の端っこは、あっちの方でありこっちの方でもある。そのあっちとこっちは全部つながっている。すなわち、回っている。孫悟空の話のお釈迦様の手のひらと同じこと。


oitokuyo at 08:00│ HMU 達弥西心