2011年11月17日

風間旅人随想(2011/11)

 商標登録を審査する特許庁の見解は「どこにもありふれた二つの名前をつなげただけでは商標として認められない」。要するに、誰が使用しても独占使用を主張することができない、ということだった。「田中さんと竹下さん」とて同じこと。


oitokuyo at 08:00│