2011年09月13日

風間旅人随想(2011/09)

 自分でも気がつかなかったが、人と人を出会わせるのがうれしくて、いつもニコニコ笑顔だったのだと思う。確かに気分はいつもハッピーだった。毎朝目が覚めるのが待ち遠しかった。こころはいつもスカッと快晴だった。


oitokuyo at 08:00│