2022年01月

2022年01月21日

●風間旅人随想(2022/01)(6/6) - HMU 達弥西心

やのくにホールは生き方発信基地である。できたら、遊びに来て。
(西)


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2022年01月20日

●風間旅人随想(2022/01)(5/6) - HMU 達弥西心

私に自分ごとがまったく無くなった。達弥西心の生き方提案を始めるときが来たということかも知れない、と思う。71歳からこの世を去るまでの私の最後の仕事。人間としてこの世の最終の境地かも知れない。これが究極の境地だと神が示すなら、無上のよろこびだ。突然の告白ですまない。


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2022年01月19日

●風間旅人随想(2022/01)(4/6) - HMU 達弥西心

それが近ごろは「会いたいなあ」もないし、「会わなくてもいいな」もない。かといって、やる気がないわけでも、気力がないわけでもないが、欲なんて雲散霧消(雲が風で散って、霧が晴れて消えるように、物事があとかたもなく消えてなくなること)してしまっている。自分ごとがまるでないのだ。電気代1か月二百円以下で暮らすという女性評論家がテレビに出ていたが、私の感覚も近いかも、と思った。


oitokuyo at 08:00|Permalink

2022年01月18日

●風間旅人随想(2022/01)(3/6) - HMU 達弥西心

「会いたいなあ」、「会わなくてもいいな」の二つの思いが交錯しながら浮かんでは消える、と告白したことがあった。そんなに前のことではない。


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2022年01月17日

●風間旅人随想(2022/01)(2/6) - HMU 達弥西心

私は、なんだか達弥西心の生き方提案がいよいよ始まるのかなあ、とぼんやり考えている。29歳の時、事業を始めたとき、「人生経営」という言葉が脳裏に浮かんで以来、いつかこの「人生経営」に取り組むことになるだろうと予感したのだが、42年間の月日が流れて、ここから人生経営の生き方提案が始まると思っている。


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2022年01月16日

●風間旅人随想(2022/01)(1/6) - HMU 達弥西心

年が明けて、間もなくやのくにホールの建設が始まる。やのくにホールができたらそこで何をするのですかと尋ねられる。こんな田舎でという意味合いも含まれているのかも知れない。


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心