2021年04月

2021年04月23日

●風間旅人随想(2021/04)(9/9) - HMU 達弥西心

これまで生きてきた人生は何のために生きてきた?残されたこれからの人生は何のために生きていくの?たった一つの目的がきっとあるはずなんだけど。それを探そう。MAO研究所。
(西)


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2021年04月22日

●風間旅人随想(2021/04)(8/9) - HMU 達弥西心

通学のために乗っていた自転車は、大学進学で都会へ出て行ってからは、要らなくなった。乗らなくなった。私の自転車は通学のためだった。たった一つの目的。


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2021年04月21日

●風間旅人随想(2021/04)(7/9) - HMU 達弥西心

1年後に竣工する予定の『やのくにホール』の建設も始まった。ここは人生経営の生き方を提案する発信基地である。


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2021年04月20日

●風間旅人随想(2021/04)(6/9) - HMU 達弥西心

くにには住む土地(領土)、住む人(住民)、暮らせる経済(生活)がいる。田んぼを買って農業事業を始めた。ふるさとをやのくにに定めてたくさんの人たちが集まってきた。お店をたくさん開店させているのは食べていく糧を稼ぐためだ。生まれて生きて死んでいくまでの人生を、よりよく経営するための生き方を提案する。私は人生経営コンサルタントだ。


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2021年04月19日

●風間旅人随想(2021/04)(5/9) - HMU 達弥西心

80名を超えた社員の出身地は秋田県から鹿児島県までいる。会員は北海道から沖縄県、海外にまで広がった。遠くから私に会いに来る。そう、私に会いに来る。やのくにを訪ねてくる。移り住む人たちも増えてきた。MAO研究所で人生相談、一般向け講演も開催している。


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2021年04月18日

●風間旅人随想(2021/04)(4/9) - HMU 達弥西心

それにしてもこのオフィスは居心地がよい。中学校、高校時代に自転車で通った馴染みの景色だ。静かで集中できるので、仕事がはかどる。私は福岡と田布施で3つの会社を経営しているが、MAO研究所は3つの会社を統括し、経営しているような感覚だ。スタッフが入れ替わり立ち替わり決裁を仰ぎにくる。私はここで決裁をすることにしている。


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2021年04月17日

●風間旅人随想(2021/04)(3/9) - HMU 達弥西心

椅子に座って外を眺めていると、忙しなく行き交う自動車や通行する人たちがよく見える。目の前の向こうにオープンしたばかりのマルキュウ田布施店の背中が見える。朝から晩までがんばっている。私もがんばろうと思う。がんばっている姿を見るのは好きだ。


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2021年04月16日

●風間旅人随想(2021/04)(2/9) - HMU 達弥西心

ときどきバタバタと振り込みにやってくる人がいる。少し前まで西京銀行田布施支店の建物だったのだからしかたない。


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2021年04月15日

●風間旅人随想(2021/04)(1/9) - HMU 達弥西心

私にとって田布施といえば、やのくに研修所とMAO研究所だ。近頃はMAO研究所の机の前に座っている機会が多い。


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心