2019年03月

2019年03月25日

●風間旅人随想(2019/03)(14/14) - HMU 達弥西心

とくに掃除や片づけの作業は、楽しそうに明るく元気に見せること、だ。つらそうに、つまらなさそうに、まじめそうにやるのは、見ている方が、息が詰まって、ダメだ。

きれい、やさしい、気働きを心がければ、事業は次第に軌道に乗っていく。
(西)


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2019年03月24日

●風間旅人随想(2019/03)(13/14) - HMU 達弥西心

5てきを。お客、同僚、上司、社長、取引先など、相手の気の動きに先んじて、先回りして気を働かせる、さっと動く、手を打つことだ。

以上三点。


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2019年03月23日

●風間旅人随想(2019/03)(12/14) - HMU 達弥西心

△笋気靴。お客に、スタッフ同士、取り引き先に、やさしく接することだ。このうえなくもてなす、を貫くことだ。


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2019年03月22日

●風間旅人随想(2019/03)(11/14) - HMU 達弥西心

,れいに。お店を、事務所を、トイレを、とにかくピッカピッカにきれいに磨き上げること。清潔に、美しく、掃除が行き届いていることだ。


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2019年03月21日

●風間旅人随想(2019/03)(10/14) - HMU 達弥西心

しかしこれが難しい。と、よく言われる。

なら、もう一つ。いいですか。きれいに、やさしく、気働きを、だ。


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2019年03月20日

●風間旅人随想(2019/03)(9/14) - HMU 達弥西心

結論。さきほどの三つの毒「三毒」の煩悩を持たないことだ。欲をかかず、怒らず、愚痴を言わずに、コツコツと続けることだ。


oitokuyo at 08:00|Permalink

2019年03月19日

●風間旅人随想(2019/03)(8/14) - HMU 達弥西心

経験も浅く、資金も少なく、人員もいなくて、どうやって上手くいけというのか。事業を始めたばかりの頃は誰もが不満を持つことだろう。しかし、事業を始めたばかりの頃は誰もがこんな状態だ。そんな状態からどうやって事業を軌道に乗せるのか。とっておきのやり方を教えよう。


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2019年03月18日

●風間旅人随想(2019/03)(7/14) - HMU 達弥西心

親って大変だなあ、と改めて思った。からだの調子、精神の調子、友だち関係、授業のこと、成績のこと、進路のこと、乗り越えるのは本人だが、その選択や決意にどれだけアドバイスできるかは親としてかなりのエネルギーを消耗するものだった。それに、息子の場合、私の後継者としての道筋に導かなければならなかった。ある意味で、22年がかりの後継育成のもっとも重要なプロセスだった。

なんだか大きな峠を越えたような気分だ。さあ、いよいよ達弥西心・後継最終章に入っていく。


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2019年03月17日

●風間旅人随想(2019/03)(6/14) - HMU 達弥西心

下の息子が昨年22歳になり、この春大学を卒業する。高校に入学したとき、本人が決意し宣言したとおりに、3年間皆勤を貫いた。大学も休むことなく通い続けた。よくがんばった。このことが私には一番のうれしいことだった。


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2019年03月16日

●風間旅人随想(2019/03)(5/14) - HMU 達弥西心

MAO(自分自身と対話)して生きれば、欲も、怒りも、愚痴も消えますよ、むさぼること、怒りうらむこと、愚かに迷うことはなくなりますよ、ということだ。つまり、三毒の煩悩は消えますよ、ということだ。さあ、取り組もう。

ざっとこんな内容だった。


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心