2018年06月

2018年06月28日

●風間旅人随想(2018/06)(18/18) - HMU 達弥西心

でも、誰も答えは出せませんよね。「こうがいいと思います」とは、誰も言えません。中国はどうなるのでしょう。私はどう生きるのでしょう。
(西)


oitokuyo at 08:00|Permalink

2018年06月27日

●風間旅人随想(2018/06)(17/18) - HMU 達弥西心

それを、「神さまとしてはこういう流れが正しいのですか?いけませんか?」という捉え方ではなくて、「私はどう生きるか」ということ、これがとても大事なポイントになってくると思います。


oitokuyo at 08:00|Permalink

2018年06月26日

●風間旅人随想(2018/06)(16/18) - HMU 達弥西心

でも、そういう状態であったとしてもその国に住まなければなりません。そうするとどうやったらいいのか。私はどうするのか。MAO(自分の魂との対話)しかありません。「私はどうやって生きていくのか」とMAOすること。そこで、いよいよこれから先はMAOが必要になってくると思います。「私はこうするって言っている」「こうやって生きろと言っている」ということです。


oitokuyo at 08:00|Permalink

2018年06月25日

●風間旅人随想(2018/06)(15/18) - HMU 達弥西心

寒かったら暖を取るために火を焚かなければなりません。それには石炭が一番いい。中国では石炭が一番安いですから、それになります。そうすると空気が汚れます。それがずっと流れて日本に来るというね。外の国といさかいをしている場合ではないだろうにと思います。大変です。どうしたらいいかわからない状態なのだと思います。


oitokuyo at 08:00|Permalink

2018年06月24日

●風間旅人随想(2018/06)(14/18) - HMU 達弥西心

今、中国が大変で、先が見えないくらいです。だんだんわかってきたのは、あれ(PM2.5)を吸うとガンになるという話にまでなってきています。何とかしなければいけないということで、中国の担当者が日本に来て「どうやっているのか」ということを聞いているそうです。


oitokuyo at 08:00|Permalink

2018年06月23日

●風間旅人随想(2018/06)(13/18) - HMU 達弥西心

よく時流と言いますが、世の中には流れがあって、「これが流行っているよね。こういうふうに流れているよね」というと、それは何につながっているのかということを見極めた方がよいでしょう。時流がどうなっていくのか、人の興味がどっちに流れていくのか、これがとても大事なポイントになってきます。


oitokuyo at 08:00|Permalink

2018年06月22日

●風間旅人随想(2018/06)(12/18) - HMU 達弥西心

本当に世の中の情勢を見ようと思ったらそこまで掘り下げてみてください。あなたの魂はちゃんと、はっきりと言いますから。「この流れはこれでいいのですか?」と聞いてみてください。流れているということはよいということですから。いけない流れというのはありません。流れてもよいから流れているのです。


oitokuyo at 08:00|Permalink

2018年06月21日

●風間旅人随想(2018/06)(11/18) - HMU 達弥西心

男と女が結婚しない。そして子どもを産まない。どうやっていくの?という話になります。これも一つの流れだなと思います。そこを研究した方がいいと私は思います。天のシナリオはどうなっているのかい?と研究してみた方がよいと思います。


oitokuyo at 08:00|Permalink

2018年06月20日

●風間旅人随想(2018/06)(10/18) - HMU 達弥西心

ですから、先ほどの人口と一緒です。絶対にできっこないというのがどんどん進んでいるということは、世の中はそっちの方には向いていないという感じかな。外から見たら全然わかりませんけれどもね。きれいなお姉さん同士がそういう流れになっているというのです。


oitokuyo at 08:00|Permalink

2018年06月19日

●風間旅人随想(2018/06)(9/18) - HMU 達弥西心

昨日の夜中に見ていたテレビですが、深夜の番組ですからそう格調高い番組ではないのですけれども、『有吉ジャポン』という番組を、眠れないので見ていました。歌舞伎町に女の人と女の人が付き合っているという、そういう専門の店がいま増えているそうです。2軒か3軒しかなかったのが今ザーッとできているという話です。「これは少子化がどんどん進んでいくなあ」と思いました。流れとして。女の人と女の人が好きであってもいいし、それは理解できるのですが、子どもというのは絶対に無理です。


oitokuyo at 08:00|Permalink