2016年01月

2016年01月22日

●風間旅人随想(2016/01)(8/8) - HMU 達弥西心

こんなことを、私は全国をまわって教えているのですが、これって宗教ですか。暮らしですよね。生き方ですよね。
(西)


oitokuyo at 07:59|PermalinkHMU 達弥西心 

2016年01月21日

●風間旅人随想(2016/01)(7/8) - HMU 達弥西心

それは、「中身である魂が変わると食べるものが変わるよ」ということを教えたかったのだと思います。何となく、「今日は好みが違うかな」というときには、「もしかしたら魂が変わったのですか?」と聞いてみてください。そうやって気がつくようになっています。食べるものが変わりますね。


oitokuyo at 08:00|PermalinkHMU 達弥西心 

2016年01月20日

●風間旅人随想(2016/01)(6/8) - HMU 達弥西心

今度は「明太子を食べる」とか言います。「あなたは博多の人ですか?」と聞くとこれは違いました。「ニュージーランドだ」とか言いました。「えっ?ニュージーランドでは明太子を食べるんですか?」と聞くと「食べる」と言っていました。…知りませんよ。食べるかどうか知りませんが、「食べる」と言っていました。


oitokuyo at 08:00|PermalinkHMU 達弥西心 

2016年01月19日

●風間旅人随想(2016/01)(5/8) - HMU 達弥西心

私もしょっちゅう魂が変わりました。三日で変わるとか。そのたびに食べるものが変わりました。今でも一番覚えているのは、魂がブルガリアから来たかた。そのかたが召し上がるのは(といいながら私が食べるのですが)果物のマスカットとヨーグルト。ヨーグルトを買ってこいというから「まさかと思うけど…ブルガリアヨーグルトですか?」と聞いたら、「そうだ」と答えましたね(笑)。本当にブルガリアヨーグルトとマスカットだけを食べていました。ああそれとパンを少しだけ。嫌ということはないですが、耐えられませんよね、習慣にないものは。でも三日くらいで嗜好がまたコロリと変わりました。


oitokuyo at 08:00|PermalinkHMU 達弥西心 

2016年01月18日

●風間旅人随想(2016/01)(4/8) - HMU 達弥西心

魂が変わったら変わったとわかると思うのですが、わかりませんか?前の日まで食べていたものや飲んでいたものがフッと食べられなくなったり飲めなくなるとか、ありますね。飲み物は特にコーヒーが飲めたり飲めなかったりしますし、お茶がダメになったりします。ずっと同じものがダメということはありません。魂が変わったときには嗜好がガラッと変わります。


oitokuyo at 08:00|PermalinkHMU 達弥西心 

2016年01月17日

●風間旅人随想(2016/01)(3/8) - HMU 達弥西心

いろいろです。いろいろ。指がつるというのもあるでしょう。別にこれだというものがあるわけではありません。自分の中の違和感だと思ってください。「何か違和感がある。ちょっとふつうじゃないな」と思ったとき。それが体の部分のときもあるでしょうし、心の部分のときもあるでしょう。悲しい感じとか、辛い感じにフッとなることもあります。それがメッセージです。それを会話として成立するように教え、訓練しているのです。


oitokuyo at 08:00|PermalinkHMU 達弥西心 

2016年01月16日

●風間旅人随想(2016/01)(2/8) - HMU 達弥西心

「メッセージが来ているのをわかるにはどうしたらよいか」という質問を受けます。メッセージの来方は人によって違います。かゆくなる人もいますし、くしゃみの人もいますし、手がしびれたりする人もいますし、いろいろです。何か「ふつうではないこと」が起こったらメッセージが来ていると思ってください。


oitokuyo at 07:59|PermalinkHMU 達弥西心 

2016年01月15日

●風間旅人随想(2016/01)(1/8) - HMU 達弥西心

私は自分と会話ができます。自分の中にいる魂と話が出来るのです。どうすれば会話ができるかを教えています。「もの言わぬもの」と会話する方法です。もの言わぬものがどうやって語りかけてくるか、です。メッセージです。会話するように感じるのです。少し訓練すれば、基本、誰にもできます。


oitokuyo at 07:59|PermalinkHMU 達弥西心