2015年01月

2015年01月28日

●風間旅人随想(2015/1)(6/6) - HMU 達弥西心

著書『人生に時々困ったことが起こるのはなぜか?』(P.40〜47)より抜粋


oitokuyo at 08:01|PermalinkHMU 達弥西心 

2015年01月27日

●風間旅人随想(2015/1)(5/6) - HMU 達弥西心

・憶えられないから憶えられる
憶えられないことが困ったことだと思えたら、憶えられます。憶えられないことが自分で弱点だと思わなければ憶えないのです。憶えられなくてもよいと思っていると憶えられません。ああ、何で憶えられないのだろう、とチャレンジするから憶えられるわけです。憶えられないという困ったことが起こるから憶えられるということです。やってみてください。世に言う「成績の良い人」は、「暗記できる」&「引き出せる」というコツをつかんでいる人です。


oitokuyo at 08:01|PermalinkHMU 達弥西心 

2015年01月26日

●風間旅人随想(2015/1)(4/6) - HMU 達弥西心

テストで「満点を取れないと困る」と思えない人は、永遠に満点は取れません。「足りて満点」なのです。


oitokuyo at 08:01|PermalinkHMU 達弥西心 

2015年01月25日

●風間旅人随想(2015/1)(3/6) - HMU 達弥西心

MAO(魂との対話)もそうです。取れなくて、はじめてよいのです。取れない時に「何が足りませんか?」と聞くわけです。満点にするにはどうしたらよいか、満点を取り続けるにはMAOです。繰り返しますが、「足りて満点」と時流鑑定の時に言いましたが、足りて満点です。足りなかったらそこが弱点なのですが、その弱点を克服していかないといけないということです。


oitokuyo at 08:01|PermalinkHMU 達弥西心 

2015年01月24日

●風間旅人随想(2015/1)(2/6) - HMU 達弥西心

・テストで点が取れない
困ることが起こらないとどうなるかというと、テストで点が取れません。いつかの時流鑑定講演で話した「足りて満点」ということです。テストで点が取れなくて弱点が明らかになる、足りない所が、です。足りたら満点になるのに、です。ああ、ここが解けなかった。これを間違った。そこが弱点だということが分かってくるのです。


oitokuyo at 08:01|PermalinkHMU 達弥西心 

2015年01月23日

●風間旅人随想(2015/1)(1/6) - HMU 達弥西心

・弱点が認識できない
人生に時々困ったことが起こるのはなぜか?「自分の弱点を認識するため」です。人間には必ず強いところと弱いところがありますが、どこが強いのかどこが弱いのか、さっぱり分かりません、困ったことが起こらないと。困ったことが起こってそれを克服できなかったら弱点になりますが、克服できたら強みになります。出会うことについてそれをクリアできるかできないか、困ったことを乗り越えるか乗り越えないかで弱点が強みになってくるということです。だからそれがなかったら、強みなのか弱みなのかわけが分からないままに人生を生きて行くことになるのです。


oitokuyo at 08:01|PermalinkHMU 達弥西心