2014年08月

2014年08月22日

●風間旅人随想(2014/08)(5/5) - HMU 達弥西心

人生にときどきうまくいかないことが出来湧くから、生き方を修正することができる。当時、どういう事情でその方にお断りしたか理由は定かではないが、そういう流れだったのだと思う。うまくいかなかったことが、時が流れてみると、うまくいったことになる。人間的な努力はどれほどもない奇蹟のなかに私たちは生きている。
(西)


oitokuyo at 08:00|PermalinkHMU 達弥西心 

2014年08月21日

●風間旅人随想(2014/08)(4/5) - HMU 達弥西心

なぜかなぁと思っていると、「実はですね。その後、柳井にあった、勤めていた会社のリストラにあったんです。そのことが、わかっておられたのかも知れない。もし、家を建てていたら、払えなくなっていたと思います。社長さんか従業員の方かはわかりませんが、断ってくださって良かった!」と懐かしそうに話してくださった。帰り際に、にこやかに「また来ますね」と言われ、車に乗って去っていかれた。


oitokuyo at 08:00|PermalinkHMU 達弥西心 

2014年08月20日

●風間旅人随想(2014/08)(3/5) - HMU 達弥西心

しばらくして、「ここは、ピアレックスと関連あるのですか?社長さんはどなたですか?」と尋ねられた。「ピアレックスをご存知ですか?社長は波賀正一と申します」とお答えすると、「実は、私は、23年ぐらい前にピアレックスさんで建て売りを購入したいので相談に行ったんです。でも、その時に、購入を断られたのです。でも、断られたことが今では良かったと思っています」と話してくださった。


oitokuyo at 08:00|PermalinkHMU 達弥西心 

2014年08月19日

●風間旅人随想(2014/08)(2/5) - HMU 達弥西心

栗まんのやの里本舗に、店の場所を電話で確認された方が、午後に来店された。栗まんとチーズMANをお買い求めくださった。50才前後の男性だ。栗まんを箱詰めする間に、うれしい新聞をお渡しし、待って頂いた。


oitokuyo at 08:00|PermalinkHMU 達弥西心 

2014年08月18日

●風間旅人随想(2014/08)(1/5) - HMU 達弥西心

人生、商売、経営、そして教育も、ときどきうまくいかないことがあるから、続けられる。うまくいかないことが出来湧くたびに、対策を講じればよい。対策を講じれば、間違いなくうまくいくようになる。うまくいくことばかりだと、ふと怖くなる。進化・向上ものぞめない。私の実感だ。


oitokuyo at 08:00|PermalinkHMU 達弥西心