2013年06月

2013年06月21日

●風間旅人随想(2013/06)(5/5) - HMU 達弥西心

夕暮れ空を見るたびに思う。どうしているかなと。いつも思う。
(西)


oitokuyo at 08:01|PermalinkHMU 達弥西心 

2013年06月20日

●風間旅人随想(2013/06)(4/5) - HMU 達弥西心

私が目指したのが今日のこのカタチだった。やっと姿にできた。私のもとを離れた社員たちのほとんどが近隣で不動産業を営んでいる。「不動産業の進化形」を、できるなら彼らとともにやりたかった。時代の潮流が流れを変えていた頃、経営者の私には永年やってきた不動産業を変えざるを得なかったのだ。変わらなきゃと思ったのだ。


oitokuyo at 08:01|PermalinkHMU 達弥西心 

2013年06月19日

●風間旅人随想(2013/06)(3/5) - HMU 達弥西心

社長の私は会社の方向付けをしたつもりだった。ネティエノや人生経営を創業したのがその頃だ。住まい方だけではなく暮らし方と生き方を提案する企業に舵を切った。しかしその意図が社員に伝わらずに私のもとを次々に離れていった。


oitokuyo at 08:01|PermalinkHMU 達弥西心 

2013年06月18日

●風間旅人随想(2013/06)(2/5) - HMU 達弥西心

ピアレックスの昔のお客さまに、暮らし方提案の施設のご利用券を持ってご挨拶に訪問している。すると言われる。「ピアレックスが一時おかしくなって心配した。その間にほかで家の中を改装しました」と。30人いた社員が次々に辞めていって3人になった17、8年前のことだ。一時おかしくなったのか…。


oitokuyo at 08:01|PermalinkHMU 達弥西心 

2013年06月17日

●風間旅人随想(2013/06)(1/5) - HMU 達弥西心

「住まい方と暮らし方、生き方を提案する」不動産業ピアレックスを34年間やってきた。創業したのは29歳の時だった。一生懸命にやってきた。いま、住まい方を株式会社ピアレックスが、暮らし方を株式会社ネティエノが、生き方を株式会社人生経営が引き継いでいる。私もまもなく63歳になる。一本道だった。


oitokuyo at 08:01|PermalinkHMU 達弥西心