2013年05月

2013年05月27日

●風間旅人随想(3/3) - HMU 達弥西心

安倍総理大臣が先日「活力を上げるために女性の力を活用する」、そのために「待機児童を完全解消する」と発表した。政治はこう動く。女性のひとり歩きを積極的に支援するということだ。女性がひとり歩きすれば、必然的に男性もひとり歩きしなければならない。子どもも、家庭の高齢者もひとり歩きしなければならない。人はみなひとり歩きしなければならない時代に突入する。達弥西心の魂基準の生き方提案はすでに「それ」をやっている。(西)


oitokuyo at 08:01|PermalinkHMU 達弥西心 

2013年05月26日

●風間旅人随想(2/3) - HMU 達弥西心

奉祝祭ありがとうございました。会長の始まりの挨拶で「この会は宗教ではない。自分で決める生き方をしている。喜んで生きている人たちが集っている」というお話で地元の方に伝わったと思いました。大きく頷いて、話を聞いていたそうです。それから会員としては、自分と会話する生き方とは、ごく自然な生き方だし、これから先の時代は、自分と会話しないと生きにくくなる、とあらためて思いました。女のひとり歩きは、男のひとり歩き、子どものひとり歩き、高齢者のひとり歩きにつながっている、自分のことを自分で決めるしかないと思いました。ありがとうございました。


oitokuyo at 08:01|PermalinkHMU 達弥西心 

2013年05月25日

●風間旅人随想(1/3) - HMU 達弥西心

4月22日(月) きのうはいい天気だった。少し風が強く冷たかったが、晴れていた。100回続けると宣言して始めた八雲八幡奉祝祭も13回目の開催となった。冒頭の挨拶で地元の人に本音を語った。スタッフからこんな感想をもらった。


oitokuyo at 12:57|PermalinkHMU 達弥西心