2021年03月16日

●風間旅人随想(2021/03)(1/4) - HMU 達弥西心

人生において決断をしようとすると、行け/止まれ、やれ/やめろ、と真逆の選択肢がアタマに浮かぶ。プラス100〜マイナス100ほどの振れ幅だ。極端に言うと、光と闇、善と悪ほどの逆の答えである。さあどうする?


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2021年02月28日

●九碧種性が北東方位 大歳方 - 2021時流鑑定(14/14) HMU 達弥西心

 九碧が変化する北東に在泊し、しかも大歳方のスポットライトが当たり注目を浴びます。

1.社会の分断が小さくなる
 何年も前から鎖国状態が進むと時流を読んできましたが、昨年はコロナ騒ぎで時短営業や開店自粛、自宅待機など、まさに「鎖国」状態を強いられました。今年はそんな社会の分断が小さくなります。分断が無くなり行き来が活発になります。打って出ましょう。

2.生き方に関心が集まる
 時流がめまぐるしく変化すると、生き方にも関心が集まるようになります。人生をどう生きるか、どう仕舞うか、自分で決めて自分で生きる「魂基準の生き方」に関心が集まります。人生相談に人々は関心を寄せ、自分と会話できるようになりたいと願うようになり、MAO研究所が活躍することになります。

3.出かけて行かなくても生活が成り立つようになる
 出かけて行かなくても生活が成り立つようになる。最後の最後にとてもユニークな時流を投入してきました。出前、宅配、通販、ネット手続きへの展開でしょうか。遺品整理も含まれるでしょうか。読んで、手を打ちましょう。今年の時流です。すぐに対応しましょう。

 以上が、九気の在泊方位による時流です。すべての人が関わる、『この世がいやになったと感じる時流。希望をどう保つか』と心得て生きる時流です。対策は、希望をどう保つかです。がんばっていきましょう。

 講演家
   達弥西心


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2021年02月27日

●八桃果性が西方位 - 2021時流鑑定(13/14) HMU 達弥西心

1.「思いやり」が取り上げられる
 思いやりというものが取り上げられます。出来事として注目され、話題に上ります。CMにも取り上げられることもあるでしょう。「思いやり」が流行するのです。広告などに採用するのも効果的です。

2.生活の糧を得るための働き方が変わる
 コロナウィルス騒ぎで経済面が自粛となり、思いがけず商売の仕方、働き方で対応を求められたでしょう。これを契機として生活の糧を得るための働き方が変わっていきます。対応を求められます。どう変わっていくのか。見極めなければなりません。しっかりMAOして踏み出しましょう。

3.現状が人を動かすのではない。しかし、現状を変えたくなる
 現状が人を動かすのだと思いがちですが、人を動かすのはうえの意思です。現状が人を動かすのではないのですが、しかし、現状を変えたくなります。思わずそのように動いてしまいます。MAOで、うえの真意を尋ねながら手を打ちましょう。


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2021年02月26日

●七蒼種性が西北方位 暗剣殺 - 2021時流鑑定(12/14) HMU 達弥西心

 今年の時流のなかでは、この暗剣殺の気を受ける七蒼種性が西北方位に在泊する時流が注目です。暗剣殺ですから、思いがけないことが起こりますが、都合の良い方に作用するか都合の悪い方に作用するかを注意深く見つめることが大事です。

1.周囲に敵をつくる言動をしてしまいがち
 この暗剣殺の時流は要注意です。周囲に敵をつくる言動をしてしまいがちです。かっとなる、口がすべる、何も意識せずに行動してしまう、クセなどが禍して、周囲に敵をつくる言動をしてしまいがちですから気をつけてください。ケンカはしなかったがいつの間にか周囲に敵ができていた、などということがあると思います。

2.行動パターンを変えたくなる
 決まり切った行動パターンを突然変えたくなる時流です。流れに乗って行動パターンを変えるのがツキをもたらします。

3.人を集める「準備」が取り上げられることが多い
 コロナ禍対策のために人が集まること、密になることを避けてきましたが、これ以上自粛を強いると経済が死んでしまいます。今年の七蒼種性が西北方位で暗剣殺の時流は、動かなきゃという気分を呼び覚まします。人を集める「準備」が取り上げられことが多くなります。本格的に動き出すのはもう少し後になりますが。「準備」が取り上げられることが多くなります。やのくにホールの竣工に合わせて人が集まり始めます。

4.ワクチンのお陰で、コロナウイルス感染の心配はなくなる
 ワクチンのおかげで、コロナウイルス感染の心配がなくなります。ふつうの風邪のような扱いに変わってくるでしょう。結局ワクチンのおかげだと言うことが気に入りませんが、感染の心配がなくなるのは有り難いことです。経済の復興に邁進しなければなりません。

5.引き継ぎが上手くいくように気を配るとよい
 いろんな場面で引き継ぎが行われる傾向にあります。その引き継ぎが上手くいくように気を配るとよいという時流です。引き継ぎは上手くいってほしいのです。


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2021年02月25日

●六藍日性が中央方位 - 2021時流鑑定(11/14) HMU 達弥西心

 すでに、最初に伝えました。


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2021年02月24日

●五黄土性が東南方位 五黄殺 - 2021時流鑑定(10/14) HMU 達弥西心

 五黄が東南ですから、ある意味、五黄殺の気を受けることを気にしないで、思い切り動いて、仕掛けていきましょう。人混みを避けることをしっかりと意識すれば、万事うまくいきます。

1.勢いにまかせる。うまくいく
 典型的な時流がこれ。勢いにまかせて思い切り動くことです。たいていうまくいきます。勢いにまかせることが大事です。

2.人混みはさけるようにした方がよい
 気をつけなければいけないことは、人混みは避けるようにすることです。避けた方がよい、と言ってきます。人混みを避けて思いっきりやることです。

3.「自然体」ということがもてはやされる
 五黄について回るのが、この「自然体」ということです。肩に力を入れずに自然体の意識、自然体の体勢で、態勢を整えて取り組むことがうまくいくコツです。「自然体」ということがもてはやされる時流です。

4.根回しに関心を持つようになる
 五黄らしいと言えばこの「根回し」です。根回しとは、ある事を実現しやすいように、あらかじめ周囲の各方面に話をつけておくこと。スパイ活動や政治活動の映画に出てきそうな言葉です。今年の時流は、この根回しに誰もが関心を持つようになるのです。そんな出来事が多く発生するでしょう。


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2021年02月23日

●四紫土性が東方位 - 2021時流鑑定(9/14) HMU 達弥西心

 四紫土性が東方位です。先天盤で下支えの南西にいた四紫が年盤(後天盤)で東に回ることによる時流です。

1.スケジュールを決める時にかつてはこうだったという考えを持ち込まない
 今年の時流は行動様式が新たに変わっていきます。スケジュールも過去はこうだったという考えを捨てて、新たに組み立てることが必要です。毎年決まったように開催してきた大型ホテルを借りての1000名以上の規模のコンベンションも今年が最後です。ガラリと変えていく時です。新しいスケジュールが始まります。

2.同情は禁物。同情した相手の状態と同じ状態を呼び寄せることになる
 人間ですから同情もしてしまいます。しかし今年の時流は、同情は禁物だと教えます。同情すれば、同情した相手の状態と同じ状態を呼び寄せることになるからです。共倒れになってしまいます。一人ひとりがしっかりと「ひとり歩き」していく覚悟をしましょう。

3.占いに頼ろうとする
 占いに頼ろうとする時流です。全国の人生相談師のみなさん、しっかりと導いてあげてください。できれば占いに頼るのではなく、自分で決めるMAOができるようにと導いてあげてください。「自分で決めて自分で生きる」ひとり歩きの始まりです。


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2021年02月22日

●三空土性が南西方位 歳破 - 2021時流鑑定(8/14) HMU 達弥西心

 三空土性が南西方位です。歳破の気を受けます。歳の破れをどうやって乗り越えるかがポイントになります。

1.「静かで落ち着いた気分」が求められる
 今年はきっと多くの人がイライラな気分に襲われるのでしょう。「静かで落ち着いた気分」に浸れる場所を確保しましょう。自分なりの方法を見つけておきましょう。私は自分の部屋で瞑想に浸ることで、静かで落ち着いた気分になれます。歳破の乗り切り方です。

2.世間に起こる出来事に希望を見つけることができる
 歳破の乗り切り方のうまい方法がこれです。世間に起こる出来事に希望を見つけることができる。これは有り難いことです。逆転の発想と言えるでしょう。TZUTPを片手にMAOを取り進みましょう。

3.待ち合わせの場所には気の高いところを選ぶようにする
 人を待たせないことと先に言いました。待ち合わせには遅刻しないことです。さらに、待ち合わせの場所には気の高いところを選ぶことです。気が高いのをどうやって見つけるか、です。そこにいて、気分が落ち着いていれる場所です。イライラしないことが大きな要件です。そんな場所を、前もってリサーチしておくことが大事です。


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2021年02月21日

●二白水性が北方位 - 2021時流鑑定(7/14) HMU 達弥西心

 二白水性が北方位です。二白が北ですから、地味に、孤独との戦いが顔を出します。それに、二白は先天盤でいうと北の生まれですから、今年は後天盤でもとの国に還ってきたことになります。二白らしい、典型的な地味な時流を演出することになります。

1.評価を期待する競争はしないと決める
 今年の時流は、評価を期待しないことです。これが重要です。ケンカをしないこと、ケンカになりそうになったら、すっと引くことです。誰もいない土俵をつくってそこで戦うことです。競争しないのです。ケンカというものは決着をつけたい時にするものです。決着をつけないぞ、と決めるのです。つまり、目立つことを求めない。地味に、気弱そうにがんばるのです。

2.優劣をはっきりさせたいという衝動と戦うことになる
 それでも、人間ですから時々優劣をはっきりさせたいという衝動に駆られることもあるでしょう。ひしめき合うこの世に生きているのですから。人間は愚かな生き物ですから。どうぞ戦ってください。優劣をはっきりさせたいという、その衝動と戦うのです。その衝動を抑え込めば、あなたは勝ちます。私は、これで、これ一本で戦ってきました。

3.狼狽するほどに、孤独を強く感じることがある
 今年の時流のやっかいなところは、これです。狼狽するほどに、孤独を強く感じることがあることです。ですが、孤独感を感じるときは何かメッセージがあるときです。すぐにMAOしてメッセージを取りましょう。すぐに実践に向かうことです。とにかく間髪入れずにMAOすることです。


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2021年02月20日

●一赤果性が南方位 - 2021時流鑑定(6/14) HMU 達弥西心

 一赤果性が南方位です。南の見極め、じっくりと見て極めることが大事です。

1.なまかじりの言動で自分の立場を悪くする。知ったかぶりは要注意
 今年は、まず聞きかじり、なまかじりはやめましょう。じっくりと調査、検討して、確信のもてる言葉や行動を心がけることです。軽く受け止めることや知ったかぶりは命取りになります。気をつけましょう。
2.「人を待たせる」ことはできるだけしないようにすると、チャンスに恵まれる
 相手の時間を奪わないことです。時間を奪うことは命を奪うことです。〇〇時間などという約束時刻に遅れて集まるのが当然だという風潮はなんとしても無くしたいものです。「人を待たせない」ということは、「自分が待つように」心がけるとチャンスに恵まれる、ということです。遅刻はダメです。絶対にダメです。

3.人と比較して、自分をおとしめない
 他人と比べて、自分の足りないところばかりをあれこれと気にする人がいますが、今年はこれをやめましょう。人と比較して自分をおとしめないことです。自分をおとしめてもうまくいきません。自分を励ますのです。自分に何度も何度も期待するのです。そんな時流です。


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心