2017年07月18日

●風間旅人随想(2017/07)(8/17) - HMU 達弥西心

それで、この野球部だった男の子です。ニコニコしている男の子が、この子と親しくしていたそうです。相談に乗ってやっていたのでしょう。それでその子のお父さんと前の晩にだいたいの話が終わって、家に帰るのかなと思ったら彼はそこに泊まるのです。二階に亡くなった子の部屋がそのままにしてあって、そこで寝る。それくらいとても親しかったのだと思います。


oitokuyo at 08:00|PermalinkHMU 達弥西心 

2017年07月17日

●風間旅人随想(2017/07)(7/17) - HMU 達弥西心

ですから、「もし自分がメールをもっと前に見ていたら止めることができたかも」と、そういう自分の負担があったのです。別にこの子が悪いわけではないのですがね。自殺した子はしょっちゅう悩む子だったので、それをみんなで励ましてきたのですが、その日は返事ができなかったのです。その男の子はいじけちゃったのでしょう。


oitokuyo at 08:00|PermalinkHMU 達弥西心 

2017年07月16日

●風間旅人随想(2017/07)(6/17) - HMU 達弥西心

どうしてその家に行くかというと、その日、自殺した子に「カラオケに行こう」と誘っていたのですが、その子は来なかった。自分はカラオケの部屋だったので携帯電話を置いて歌っていた。それでカラオケが終わって携帯電話を見たら「返事してくれよ」と、その男の子からメールが入っていて、「もう、いいよ。決して恨んでいないから。さよなら」とあって、その後に自殺していたということでした。


oitokuyo at 08:00|PermalinkHMU 達弥西心 

2017年07月15日

●風間旅人随想(2017/07)(5/17) - HMU 達弥西心

向こうの父親が聞きたいことは、三年間どういう思いでここに来ていたのか、ということ。「負担をかけていたのではないか」と言う。いつもニコニコして話をしてくれているのですが負担がかかっていたのではないか、と。「私たちも楽しみで君たちと会っているんだけど、負担ではなかったか」と言う。彼はニコニコしていましたが真顔になって、「負担じゃないと言ったらウソになる」と言いました。それはそうですよね。


oitokuyo at 08:00|PermalinkHMU 達弥西心 

2017年07月14日

●風間旅人随想(2017/07)(4/17) - HMU 達弥西心

ところが、明日がその日だというときにその子にメールが入ったというところから番組が始まります。向こうのお父さんからメールで、「君だけ、前の日に来てくれないか?」ということでした。受験勉強をしているのですが。その子の母親は「えーっ、行くの?」と言うのですが、「うん、行くよ」と言って出掛けました。


oitokuyo at 08:00|PermalinkHMU 達弥西心 

2017年07月13日

●風間旅人随想(2017/07)(3/17) - HMU 達弥西心

私のスタッフが突然亡くなったとき、私は毎月彼女のお墓にお参りしましたが、一年で、「ここで終わらせてもらうよ」ということを言って行くのをやめたのですが、番組では三年間ずっとその両親がいるところに行って、話をすることにしているのだそうです。


oitokuyo at 08:00|PermalinkHMU 達弥西心 

2017年07月12日

●風間旅人随想(2017/07)(2/17) - HMU 達弥西心

驚くべきことに三年間、祥月命日、毎月三日にその子の家に行ってみんなでワイワイするのが恒例になっているそうです。三年間です。


oitokuyo at 08:00|PermalinkHMU 達弥西心 

2017年07月11日

●風間旅人随想(2017/07)(1/17) - HMU 達弥西心

何年か前にテレビを見ていると、特集をやっていて、今は高校三年生の男の子を取材していました。中学三年生のときに自殺した友だちがいるのです。自殺したその子のご両親のところに当時の野球部の仲間と行って、ワイワイと楽しそうに話していたのです。その中の背の高い、いつもニコニコしている男の子、その子のことをずっと追いかけて番組が進んでいました。


oitokuyo at 08:00|PermalinkHMU 達弥西心 

2017年07月08日

●風間旅人随想(2017/06)(26/26) - HMU 達弥西心

ですから、人生における選択というのは何が正解なのかというのはわかりません。偉そうに道徳ぶって「これが正解だよ!」と言っても、そうできないとか、そうならないことというのは確かにあります。そんなことを思います。一人ひとりに人生の宿題が出されるのです。それを、それぞれが片付けていくのです。
(西)


oitokuyo at 07:59|PermalinkHMU 達弥西心 

2017年07月07日

●風間旅人随想(2017/06)(25/26) - HMU 達弥西心

友だちは、「黙っておきなさい」と言う。「先に言ってあげとけばよかったね」と言うのですが、黙っていれば黙っていたで奥さんの方はすごく悩むでしょう。奥さんは「言ってよかった」とは言うのですが、そのことで主人を苦しめることになるわけですしね。


oitokuyo at 07:59|PermalinkHMU 達弥西心