2022年06月20日

●風間旅人随想(2022/06)(4/8) - HMU 達弥西心

そして私は同時に事業を経営している。会社を3社ほど経営している。講演内容を実際に実行してどうなるか(うまくいくのかいかないのか)を検証し、実証しているつもりだ。『やのくに』という仮想国をつくっている。農業を本格的に取り組んでやっている。米粉を生産するために米粉工場を建てた。米粉パンを焼いている。ノングルテン生活を提案している。不動産業のその先に遺品整理『しまい事業』を立ち上げた。


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2022年06月19日

●風間旅人随想(2022/06)(3/8) - HMU 達弥西心

これまでにCDやDVD、著書も多数出版した。以下、著書の一部を挙げる。『人生に時々困ったことが起こるのはなぜか?』、『人はなぜ嫉妬するのか〜嫉妬に隠された重要なはたらきを知る〜』、『人生の目的は何か〜働く意味〜』、『「もの言わぬもの」との対話』、『お金の魔力に魅了されないための8ヵ条〜お金を通して学ぶこと〜』、『この世は目に見えるモノと目に見えないものとでできている〜モノとこころの関係〜』、『魂基準の恋愛と結婚〜魂基準の子育て〜』、『使命とは〜家族の本当の幸せ〜』、『いま、若き大人たちに伝えておきたいこと〜最終章の始まりに〜』、『夢を叶えるためにするべきこと〜時間を制するものがこの世を制する〜』、『家をしまうということ〜後継の片づけ方〜』。


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2022年06月18日

●風間旅人随想(2022/06)(2/8) - HMU 達弥西心

私は全国各地で講演してまわっている。すべての人が自分と会話できることを理想として指導してきた。会員は増え続けている。


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2022年06月17日

●風間旅人随想(2022/06)(1/8) - HMU 達弥西心

聞こえるのかな?見えるのかな?浮かんでくるのか、ひらめくのか。その実体は「謎」だが、とにかくわかる。はっきりとそうだとわかるのだ。MAO(自分と対話)すれば、感情を伴って言葉として、映像として、あるいはイメージとしてわかるのだ。これを「自分自身と対話する」という。MAO(Method of Asking Oneself)は私が29年前に独自に開発した。


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2022年05月20日

●風間旅人随想(2022/05)(7/7) - HMU 達弥西心

高野山ですれ違った若い女性スタッフは福岡から朝一番の電車で出かけた。飯村君は大学を卒業して高野山を下りる準備をしていた。面識のない二組が高野山のあの小さな山の上の町ですれ違うという光景は思い出してもうれしいものだ。私の生き方提案が全国に広がっていく。
(西)


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2022年05月19日

●風間旅人随想(2022/05)(6/7) - HMU 達弥西心

2022/04/05 08:00
まずは、
ただ、ただMAOすればよい。
そして、
ただ、ただMAO通りに実践すればよい。
達弥西心


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2022年05月18日

●風間旅人随想(2022/05)(5/7) - HMU 達弥西心

2022/04/04 08:00
達弥西心の魂基準の生き方(MAO)が「命救い」になる。
そう思ってやってきた。
ここだけはわかってほしい。
達弥西心


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2022年05月17日

●風間旅人随想(2022/05)(4/7) - HMU 達弥西心

(私からの返信)
すれ違った女性ふたりはきっと本部スタッフです。年に一度お参りにまいります。やのくにタワーのスタッフです。
達弥西心


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2022年05月16日

●風間旅人随想(2022/05)(3/7) - HMU 達弥西心

(その母親から)
転送にて失礼いたしました。
4年間 高野山で本当にお世話になりました。
人にも恵まれました。
そして長男から更にメールがきました。
引っ越し最後の日に奥の院にてTZUTPを持った女性2人をお見かけしたそうです。4年間高野町在住中TZUTP保持者を、見たことがなかったにも関わらず高野山を降りる最後の最後に会員さんとすれ違ったとのこと。
どこに住んでいても(たとえ山奥でも)TZUTPを持ち会話している人をみかけることになるということなのだなあと描けました。
いつどこにいてもマナー良く胸を張って生きていく家族皆で心がけていきます。
ありがとうございます。
飯村裕美


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2022年05月15日

●風間旅人随想(2022/05)(2/7) - HMU 達弥西心

2022/04/03 08:00
こんなメールはうれしい。

西心様。
お元気様です。
東京地区 飯村塁です。
この度私は高野山大学を卒業し、和歌山の企業に就職する事が出来ました。
3回生までは高野山での生活が辛いと思った時もありましたが、4年目にして高野山大学に入学して心から良かったと思いました。
これも西心様のお導きのお陰様です。
これからもMAOを実践し、天意に沿って生きて行きたいと思います。
飯村 塁


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心