2020年10月22日

●風間旅人随想(2020/10)(7/8) - HMU 達弥西心

私は、たったそれだけを貫いてきた。経営においても、人生においても、貫いてきた。


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2020年10月21日

●風間旅人随想(2020/10)(6/8) - HMU 達弥西心

つねに自分にたずねて自分の本音を探る。本音の通りに話し、本音の通りに行動する。その本音が、神の本音(天意)と合致すれば、成る。間違いなく成る。成功する。


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2020年10月20日

●風間旅人随想(2020/10)(5/8) - HMU 達弥西心

いちばんを一番に扱おう。優先順位というと手順だと思いがちだが、重要な順に考え、処理することだ。本音が、何を置いてもいちばんだ。


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2020年10月19日

●風間旅人随想(2020/10)(4/8) - HMU 達弥西心

誰もが本音を持っている。が、たいていその本音を表に出さない。周囲との兼ね合いを考慮して、発言や行動を適当にごまかしている。だから悩むのだ。悩みの根源はここにある。


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2020年10月18日

●風間旅人随想(2020/10)(3/8) - HMU 達弥西心

私は、生き方提案会社の人生経営コンサルタントとして全国を講演して回っているが、人生相談を受けるとき、かならず「あなたがいちばん困っていることは何ですか」と最初にたずねる。そのいちばんにだけ回答する。命をかけて回答する。いつも本気だ。真剣だ。本気のレベルは100だ。


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2020年10月17日

●風間旅人随想(2020/10)(2/8) - HMU 達弥西心

だから、適当に流す。耳にも残らない。まして心に残ることなんてない。人とどんなことを話して、どんなことをわかり合うのか。無駄な時間を費やしている。


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2020年10月16日

●風間旅人随想(2020/10)(1/8) - HMU 達弥西心

他人の話をいい加減に聞いている。その人が命かけて話してくれているなどと思ったこともない。


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2020年09月20日

●風間旅人随想(2020/09)(9/9) - HMU 達弥西心

♪帰れないのに 帰りたいのに 嫌いじゃないのに そこにいたいのに 路面電車のレールのきしみ ぼくはこの町に住んでいるのだと♪
(西)


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2020年09月19日

●風間旅人随想(2020/09)(8/9) - HMU 達弥西心

♪繰り返す日々暮らしの中で いつしか記憶も薄れていく 笑うことさえ忘れていたひとり言にも答えてる ひとり暮らしもうまくなった ひとりで街にも出かけるし 田舎なまりが聞きたくなって あの駅までなら帰ろうかと♪

ひとりで出かける街は福岡・天神だ。


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心 

2020年09月18日

●風間旅人随想(2020/09)(7/9) - HMU 達弥西心

♪帰れないのに 帰りたいのに 嫌いじゃないのに そこにいたいのに 路面電車のレールのきしみ ぼくはこの町に住んでいるのだと♪

路面電車のレールのきしみは福岡の街の音だ。


oitokuyo at 08:00|Permalink HMU 達弥西心